更新がしばらくぶりになってしまいました。

更新していない間も、許可申請のご依頼を頂き、すべて順調に許可が下りております。

今月も、特定派遣からの切り替えで、かつ、暫定措置利用での許可申請が無事受理されました。

ちなみに今日はこのあと、先月申請したお客様の実地調査があります(ちなみにこちらのお客様は新規設立の会社での許可取得になります)。

また、ここにきて、現在、特定派遣を行っている派遣会社様からのお問い合わせも増えてきております。おそらく3月決算の会社の決算申告が完了してきているからだと思われます。

愛知労働局の担当者の方にも申請状況や相談件数などをききましたが、ここにきてやはり問い合わせが急増しているようです。

例えば3月決算の場合、税理士さんの対応にもよりますが、仮に申告が完了するのが5月下旬から6月だとして、そこから派遣の許可申請の準備をはじめて申請を7月20日までにしたとすると(愛知労働局は20日締めなので・・・)許可が下りるのは10月1日です。

もちろん今年の決算で行うのであれば、これでOKなのですが、現行の特定派遣制度は来年の9月30日までなので、来年の決算で申請しようとすると、かなり慎重にやらないと間に合わない可能性がでてきますし、今年の決算で資産要件を満たしていても、来年の決算でも満たせるとは限りません。

どちらにしろ、期限までもう1年と少ししか時間がありませんので、1日でも早く動かれることをおすすめします。

私どもへ許可申請のご依頼を頂いた場合、最もネックになるキャリアアップに資する教育訓練の計画策定や派遣労働者のキャリア形成を念頭においた派遣先提供のための事務手引き、マニュアル作成もご要望に応じ、私どもで作成させて頂いております。これらの作成にお困りの方は、是非、一度ご相談ください。