社会保険・労働保険の加入手続、入社手続き、退職手続、喪失手続き、給付関係等すべてを専門家が低料金で代行します。全国対応
労働保険・社会保険の基礎知識
  • HOME »
  • 労働保険・社会保険の基礎知識 »
  • 雇用保険基本

雇用保険基本

特例一時金

特例一時金 短期雇用特例被保険者の求職者給付は一時金で支払われる 季節的に雇用される人や、短期の雇用に就くことを常態とする人を「短期雇用特例被保険者」といいます。短期の就業を繰り返す就業形態なので短期雇用特例被保険者が失 …

基本手当(失業給付)をもらっているときに病気やケガをしたら?

基本手当(失業給付)をもらっているときに病気やケガをしたら? 失業給付を受給中に病気やケガのために公共職業安定所へ行くことが困難で求職活動ができない場合は、受給期間を延長することができます。ここで注意したいのが、病気やケ …

基本手当(失業給付)をもらっているときに働いたら?

基本手当(失業給付)をもらっているときに働いたら? 失業給付を受けるためには、失業の状態(=収入がない状態)にあると認定されてはじめて支給されます。アルバイトをして収入を得ているにもかかわらず、失業給付も受給していること …

ハローワークでの手続の仕方

ハローワークでの手続の仕方 失業給付を受けるためには、本人の住所地を管轄する公共職業安定所に離職票を提出し、求職の申込を行なわねばなりません。 公共職業安定所(ハローワーク)で失業給付の手続きを行なうには、以下のものが必 …

退職してから会社からもらう離職票とは?

退職してから会社からもらう離職票とは? 離職後、会社から受け取る離職票には2種類あります。それぞれ加入期間の情報が記載されています。 これらの情報をもとに、失業給付の日額や、給付期間、支給要件が決定されますので会社から受 …

待機期間と給付制限

待機期間と給付制限 待機期間 失業給付の条件を満たして、給付を受けるためには、ハローワークに求職の申し込みをし、失業の認定を受けます。その後、離職の理由を問わず、離職後最初にハローワークへ行った日(認定日)から7日間失業 …

基本手当(失業給付)はいくらもらえる?

基本手当(失業給付)はいくらもらえる? 失業給付は、「基本手当」という1日当たりの金額で構成されています。この基本手当というのは、在籍していた会社から支給された給与の平均額である「賃金日額」を元に算出されます。 賃金日額 …

特定受給資格者・特定理由離職者とは?

特定受給資格者・特定理由離職者とは? やむを得ない理由の離職には失業保険の受給権が特別に保護されます。 特定受給資格者 ・・・ 倒産・解雇などによって離職する 特定理由離職者 ・・・ 正当な理由のある自己都合退職で離職す …

基本手当(失業給付)をもらうための条件

基本手当(失業給付)をもらうための条件 雇用保険に加入していた方が離職(退職)して、次の(1)及び(2)のどちらにもあてはまるときに基本手当(失業給付)が支給されます。 (1)失業の状態にあり、ハローワークに行き求職の申 …

雇用保険に加入する人

雇用保険に加入する人 雇用保険に加入する人のことを「被保険者」といいます。 まずは、この被保険者についてご説明します。被保険者には以下の4つの種類があります。 1.一般被保険者 もっとも一般的な被保険者です。以下の2.~ …

1 2 »
PAGETOP