電子定款認証代行センターとは

現在、全てのサービス・ご相談等を停止しております。

densiteikan2

電子定款認証代行センターでは、定款に関する各種情報の提供及び専門の行政書士による、これから会社設立手続きをご自身で会社設立手続きを行おうとお考えの方を対象に、電子定款の作成及び認証を代行するサービスを提供するサイトです。

ご自身で会社設立手続きを行う場合は、定款に4万円分の収入印紙を貼付する必要がありますが、電子定款認証の場合は、4万円分の収入印紙が不要となり大変お得です。

main2

電子定款認証代行サービス

ご自身で会社設立手続きを行う方は、定款認証もご自身で公証役場に行ってやられることと思います。そういった皆様の中にはおそらく、「専門家に頼むと早くできるかもしれないけど、料金が高いから自分で調べながら手続きしたほうがいい」とお考えの方も多いと思います。
たしかに、各種の許認可申請や税金、社会保険の手続きなどを専門家に依頼するとコストがかかります。しかし、この定款認証の作業だけは別です!!
専門家に依頼したほうが、ご自身でやられるよりもコスト削減になるのです!!
では、その仕組みをご紹介しましょう。

定款認証をご自身で行う場合、以下のような費用がかかります。

定款認証にかかる公証人手数料 52,000円
収入印紙代 40,000円
合計 92,000円

ご自身で定款認証を行う場合は「紙」の定款を3通作成します。1通は公証役場保管用、1通登記申請用、1通は会社保管用です。そのうち公証役場保管用には、40,000円の収入印紙を貼付する必要があります。そのため合計で92,000円の費用がかかるわけです。

この定款認証を弊社のサービスである「定款認証代行サービス」を利用すると以下のようになります。

定款認証にかかる公証人手数料 52,000円
収入印紙代 0円
弊社手数料 12,960円(税込)
合計 64,960円

ご自身で定款認証を行った場合は、92,000円の費用がかかるのに対し、電子定款認証代行サービスをご利用いただいた場合は、64,960円で認証が行えることになります。つまり、ご自身で行うよりも、27,040円も安く定款認証ができることになります。しかも、公証役場へわざわざ出向く必要もありません。

サービス内容

電子定款認証のみを行うサービスになります。定款自体の作成や目的の適格性の確認等は含まれて下りませんのでご注意ください。

お申込方法

お客様 弊社
まずは下記のいずれかの方法でお申し込みをお願いいたします。
○メールフォームでお申し込みの方はこちら
お電話でお申し込みの方は 052-229-1900(担当吉田) までお願いいたします。
担当者が今後の流れと費用等についてご説明します
作成された定款をメールにて弊社宛に送付していただきます。
定款の内容を確認し、公証役場へ定款を送り、公証人にチェックしていただきます。
実印と印鑑証明書、費用を弊社までお持ち頂きます。
弊社にて電子定款認証を公証役場で行い、完成した定款をお客様へお送りします。