平成29年度の国民年金の保険料は、月額「16,490円」です。結構な高額で、毎月、これを払い続けることは家計的に厳しいと感じてみえる方も多いのではないでしょうか?特に、最近、失業された方とかあるいは学生の方、長い間、働いて見えない方などは、特に厳しいと感じてみえると思います。

でも、だからといって、国民年金保険料を滞納すると、将来、年金が貰えなかったり、貰えたとしても額が少なくなったり、あるいは、滞納中に事故にあって障害を負ったとしても、障害年金が貰えなかったりデメリットも大きいです。

もし、色んな事情で収入が少なく、国民年金保険料を支払うことが困難であれば、是非、「免除制度」を活用しましょう!

「免除制度」が使えれば、その間は年金の加入期間に含まれますし、事故などで障害を負った場合も障害年金が支給されます。面倒くさがらず、滞納するくらいであれば、免除制度を申請しましょう。

今回は国民年金保険料の免除制度について詳しく解説したいと思います。

続きを読む