賞与の税金、社会保険料が正しくない?

今月(7月)に賞与が支払われた方も多いかと思いますが、例えば、「これだけしか賞与もらっていないのになんだか所得税が高い」とか、「こんなに貰っているのに税金が異常に少ない」など感じた方もみえるのえはないでしょうか?

そこで、今回は、賞与の源泉所得税、社会保険料はどのように計算されるかについて解説したいと思います。

続きを読む

個人事業主が公的年金を増やす3つの方法

老後の生活が年金だけでは2000万円足らなくなると世間では大騒ぎになっていますが、この2000万円足りないというのは、すべてのケースで当てはまるわけではありません。ただ、公的年金だけで老後の生活をまかなうのは、今後はさらに難しくなるでしょう。

今回、この2000万問題では、ご主人が厚生年金にある程度長期間加入していることを前提にしています。つまり、厚生年金に加入していた人でさえ、老後資金が足りなくなるのに、個人事業主で国民年金しか加入してこなかった世帯では、さらに足りなくなるのは当たり前の話です。

そこで、個人事業の自営業者でも公的年金を増やせる方法をご紹介したいと思います。

続きを読む

「4~6月の残業代が多いほど社会保険料は上がる」は本当か?

この時期になると、聞こえてくるのが、「社会保険料は4月から6月までの残業代が多いと高くなるよ」という声です。会社にお勤めの方なら皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

実際に4月~6月の残業代が多かったら、社会保険料が上がるのは本当なのか、また、上がるとしたらいつから上がるのか?どれくらい残業をしたらどれくらい上がるのかを詳しく解説したいと思います。。

続きを読む

アルバイトの雇用保険加入を徹底解説

今回は、アルバイトの方の雇用保険に関する疑問を解説したいと思います。
例えば、学生でアルバイトの場合は、どうなるのか?会社員の方が副業として別のところでアルバイトした場合はどうなるのか?副業としてのアルバイトでなくても、例えば3ヶ所のアルバイトを掛け持ちしている場合はどうなるか?などを解説したいと思います。

続きを読む

65歳以上の雇用保険加入と退職時の失業給付

超高齢化社会を迎えて、昨今では65歳を過ぎても働く方は非常に増えました。今までの会社で、再雇用、あるいは定年延長によって65歳を超えて働く方も見えますし、全く違う会社へ再就職される方もみえます。

そこで、今回は、65歳以上の雇用保険に的を絞って解説していきたいと思います。65歳以上でも雇用保険に入れるのか?入れるとしたら要件はあるのか?何歳まで加入できるのか?保険料はいくらなのか?65歳を過ぎて退職した場合、失業給付はもらえるのか?などについて解説したいと思います。

続きを読む

社労士解説 雇用険被保険者資格取得届の記入例と詳細解説

今回は、会社の社会保険担当者の方向けに「雇用保険被保険者資格取得届」の詳細な書き方を記入例と共に解説したいと思います。
雇用保険被保険者資格取得届はそれほど難しい書式ではありませんが、一部、迷う箇所もあるかもしれません。ぜひ、初めての方や久しぶりに手続きを担当される方は参考にしていただければ幸いです。

続きを読む

退職等で社会保険から国民健康保険への切替手続(証明書付き)

今まで会社で健康保険に加入していた方が退職をして国民健康保険に加入したい場合、当然ですが、待っていても加入することはできません。必要書類を揃え、お住いの市区町村役場に行って自分で手続きを行なわければなりません。それほど難しい手続きではなりませんが、その手続きの仕方と今回は、国民健康保険に加入する際に必要となる「資格喪失証明書」をどなたでもダウンロードできるようにしました。資格喪失証明書はもちろん各市区町村役場でももらえますが、面倒だという方向けに、全国どの市区町村でも使える様式でご提供します。

続きを読む

半日有給の疑問あれこれを解説

最近は、労働者の利便性を考慮して、半日単位の有給休暇を認める会社も増えてきました。でも、実際に半日有給制度を開始すると、会社側も労働者側もいろんな疑問が生じてきます。

今回は、そんな半日有給の様々な疑問のうち代表的なものについて解説していきたいと思います。

続きを読む

産前産後休業中でも有給休暇は取得可能か?

今回は、有給休暇に関して、少し特殊なご質問がありましたので、回答と解説をしたいと思います。

ご質問は、以下の通りです。

「産前産後休業中の社員から、有給休暇を取得したい旨の連絡がありました。休業中なのに、有給休暇を与えなければならないのでしょうか?」

というものでした。なかなか特殊なケースですが、どの会社でもあり得る話なので解説したいと思います。

続きを読む

採用から14日以内なら無条件に解雇できるか?

今回は、知り合いの経営者の方からのご質問を紹介したいと思います。

ご質問の内容は次の通りです。
「先日、新しく従業員を雇ったけど、思ったほど使えないから、解雇したい」「まだ採用から14日以内だから即日で解雇しても問題ないよね?」というものでした。実は、この会社には別の社労士さんがついているようですが、その社労士さんは、「問題ない」と答えたそうです。

本当にそうでしょうか?解説したいと思います。

続きを読む