その他

いい加減にしてほしい。雇用調整助成金

ブログの更新が遅れてしまいましたが、今日は、少し愚痴っぽくなってしまいますので、興味のない方は読まないでください。
さて、現在、コロナウイルスの影響で、多くの企業が売り上げが減り、苦しんでいることと思います。
そんな中で、政治家やマスコミは、「解雇せずに、雇用調整助成金を活用してください!!」と声高に叫んでいます。
ただ、ちょっと待ってください。その肝心の雇用調整助成金の申請現場の状況を本当にこの方たちはご存じなんでしょうか?
恐らく知らないと思います。知っていたらこんなことは言えないからです。

続きを読む

コロナウイルス対策 小学校休業等対応助成金

今回も新型コロナウイルス感染症に対する政府の助成金の内容を解説していきたいと思います。今回ご紹介するのは「小学校休業対応助成金」です。対象期間は令和2年2月27日~3月31日までと短く、間もなく終了しますが、申請自体は6月30日まで可能なのでご紹介しようと思います。
ただ、前回ご紹介した雇用調整助成金よりも、企業にとっては使い勝手が悪い助成金になっていると思います。

続きを読む

コロナウイルス対策 雇用調整助成金の拡充

今回も新型コロナウイルスによる影響緩和のための政府の対策を見ていきたいと思います。今回は、厚生労働省の「雇用調整助成金」の拡充についてです。
今回の新型コロナウイルスの影響で、休業を余儀なくされた会社も少なくないかと思います。従業員を休業させた場合に、会社に対して助成されるのが「雇用調整助成金」です。こちらも以前からありましたが、今回、要件が緩和されましたのでこのあたりを解説します。

続きを読む

コロナウイルス対策 ベビーシッター補助って何?

政府から次々とコロナウイルスによって影響がある企業や労働者に対し対策が発表されております。
政府は、2020年2月28日、全国の小学校、中学校、高校、特別支援学校に対し、休校を要請しました。保育所や幼稚園への休園要請はしていないので、預け入れは可能なのですが、地域の状況や職員の罹患状況によっては、閉園の可能性もあります。また、病院の夜間勤務などの場合で保育所等に子供を預けられない方もいると思います。そんな中で、子供をどこにも預けられない状況の方に対し実施される「ベビーシッター補助」について解説していきたいと思います。

続きを読む

日本は本当に人材不足なのか?

現在、日本は超人手不足と言われ、人手不足倒産も増えてきているようです。実際、私共の顧問先様からも「募集をかけても、全く人が集まらない」というお話をよく聞きます。
では、本当に、人手不足なのでしょうか、今回は、厚生労働省が発表している有効求人倍率の資料から読み取っていきたいと思います。

続きを読む

戸籍謄本はどこでどうやって取る?3つの注意点

社会保険の手続きで戸籍謄本まで必要になるケースはあまりありませんが、パスポートや相続の際には戸籍謄本が必要になる場面も多いです。普段あまり接する機会のない書類ですので、どうやって取るのか分からない方もいるかと思います。今回は、戸籍謄本と戸籍抄本との違い、戸籍謄本はどこでとるのか、注意点などを解説したいと思います。

続きを読む

住民票をコンビニでとるにはどうしたらよいか?

社会保険等の手続きの際にも、住民票が必要な場合というのはありますが、会社員だとなかなか平日に、役場に行って住民票を取るのは難しこともあると思います。そんなとき会社や自宅近くのコンビニで住民票が取れたらなと思われた方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は、コンビニでの住民票の取り方について解説したいと思います。

続きを読む

児童手当は、どこで、だれが、どうやって貰うの?

子供がいれば児童手当を受けれることをご存じの方は多いと思いますが、いざ、手続きをしようとした時、どこで、だれが、どのように手続きをすればよいのか迷う方も多いようです。そこで、今回は、児童手当の概要の説明とどのように手続きをすればよいかを解説していきたいと思います。

 

続きを読む

「額面」と「手取り額」の違いを正確に理解していますか?

よく、お給料の話になると、「手取り額はいくら?」とか、「年収は500万円です」と言うと、「それって、手取り額?それとも額面?」といった会話がなされるときがあります。では、額面と手取り額の違いについては、ご存知でしょうか?

もちろんご存知の方も多いとは思いますが、今回は、この「額面」と「手取り額」の違いについて、あらためて解説していきたいと思います。また、額面が○円の場合の手取り額はいくらになるのか、数パターンを実際に計算してご紹介したいと思います。

 

続きを読む