健康保険

「4~6月の残業代が多いほど社会保険料は上がる」は本当か?

この時期になると、聞こえてくるのが、「社会保険料は4月から6月までの残業代が多いと高くなるよ」という声です。会社にお勤めの方なら皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

実際に4月~6月の残業代が多かったら、社会保険料が上がるのは本当なのか、また、上がるとしたらいつから上がるのか?どれくらい残業をしたらどれくらい上がるのかを詳しく解説したいと思います。。

続きを読む

退職等で社会保険から国民健康保険への切替手続(証明書付き)

今まで会社で健康保険に加入していた方が退職をして国民健康保険に加入したい場合、当然ですが、待っていても加入することはできません。必要書類を揃え、お住いの市区町村役場に行って自分で手続きを行なわければなりません。それほど難しい手続きではなりませんが、その手続きの仕方と今回は、国民健康保険に加入する際に必要となる「資格喪失証明書」をどなたでもダウンロードできるようにしました。資格喪失証明書はもちろん各市区町村役場でももらえますが、面倒だという方向けに、全国どの市区町村でも使える様式でご提供します。

続きを読む

点滴1回3,000万円超の新薬「キムリア」、患者負担はいくらか?

先日、白血病の新たな治療薬である「キムリア」が保険適用になることが発表されました。キムリアの公定価格は3349万3407円だそうです。点滴1回でこの価格なので、おそらく現時点で、最高額の薬になると思います。では、この薬を使った場合、患者の負担はどれくらいになるか、解説したいと思います。

 

 

続きを読む

結婚を理由に健康保険の任意継続をやめられるか?

今回は、健康保険の任意継続についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。ご質問は、次の通りです。

「前職を退職した際に、健康保険を任意継続しました。任意継続になってから1年ほど経ちます。この度、結婚することになり、専業主婦になります。夫の健康保険に入りたいと思いますが問題ないでしょうか?」

というものでした。任意継続被保険者制度の簡単な解説とともに、ご質問にお答えしたいと思います。

 

続きを読む

親を健康保険の扶養に入れる際の注意点

前回は、親を税の扶養に入れる際の注意点を書きましたが、今回は、健康保険の扶養に入れる際の注意点を解説したいと思います。税の場合とはまた違った注意する点がありますので、ぜひ、参考にしてください。

 

続きを読む

入院や手術が決まったら「限度額適用認定証」を活用しよう

健康保険の高額療養費については、以前「高額療養費制度で損しないための4つのポイント」で詳しく解説しました。その記事の中でも「限度額認定証」について解説していますが、今回は、この「限度額適用認定証」についてもう少し詳しく解説していきたいと思います。

限度額適用認定証は、入院や手術などがあらかじめ分かっている場合には、非常に便利な制度なので、現在、入院や手術を予定されている方は、是非、ご活用ください。

 

 

続きを読む

国民健康保険証は更新手続が必要?滞納している場合どうなる?

一般の会社員の方が加入する協会けんぽの健康保険証や大企業の方が加入している健康保険組合の健康保険証には有効期限はありませんので、基本的に、その会社を退職するまでは同じ健康保険証を使い続けることになりますが、市区町村が運営する国民健康保険証には有効期限というものがあります。

有効期限があっても、保険料をきちんと納めている人はには、問題なく、新しい保険証が送られてくるのですが、もし、国民健康保険料を滞納していたらどうなるのでしょうか?新しい保険証は貰えないのでしょうか?そうなったら病院にかかれないのでしょうか?

今回は国民健康保険の更新と滞納について解説していきたいと思います。

 

 

続きを読む

今月(2017年10月)の給与から社会保険料が変更になってますよ。

すでに、今月(2017年10月)に給与が支払われている方もみえると思いますが、今月の給与明細をよく見てみてください。

先月と変わっている点があると思います。それは社会保険料(健康保険料・介護保険料・厚生年金保険料)です。

中には、健康保険料・介護保険料・厚生年金保険料のすべてが変わっている方もいれば、厚生年金保険料だけが変わっている方もみえると思います。

少なくとも厚生年金保険料については、すべての方が変わっているはずです。

どういうことなのか、解説していきたいと思います。

 

 

続きを読む

1ヶ月間に入社→退社→入社を繰り返した場合、保険料は2重にとられる?

最近は、超売り手市場なので、転職を繰り返して、より条件の良い会社に入りたいと考える方も多いと思います。いろんな会社を見ていく中で、一旦入社したけど、どうも思っていたのと違うと思い、すぐに辞めてしまい、そして、またすぐ違う会社に入社するという方もみえると思います。

その際に気になるのが、社会保険料の取り扱いです。1ヶ月の間に、入社→退社→入社と繰り返した場合、最初の会社と次の会社で社会保険料は、両方取られてしまうのでしょうか?つまり二重払いしなければならないのでしょうか?この点について、専門家である現役の社会保険労務士が詳しく解説したいと思います。

 

 

続きを読む

国民健康保険から社会保険への切り替え・脱退手続きまとめ

転職や就職した場合、その会社での健康保険への加入手続きは会社がやってくれるので、問題ないのですが、その転職や就職する前に国民健康保険に加入していた場合は、その国民健康保険の脱退手続きは、会社ではやってくれないので、自分で行わなければなりません。実は、この国民健康保険の脱退手続きを忘れてしまっている方が結構みえます。脱退手続きを行わない限り、国民健康保険からの請求は止まりません。間違って支払ってしまうと、新しい会社からの給与から健康保険料の天引きとあわせて、二重払いになりかねません。

そこで、あらためて、国民健康保険の脱退手続きについてまとめていきたいと思います。

続きを読む