労務管理

有給休暇の「当日申請」は認められるか?

今回も有給休暇に関するご相談がありましたので、ご紹介したいと思います。

ご相談の内容は以下の通りです。

「先日、従業員から当日の朝に会社に電話で、『今日は、私用で有給休暇の取得をしたい』旨の連絡がありました。暇なときであれば、許可したかもしれませんが、この日は、非常に忙しく、臨時のアルバイトも雇って対応しなければならない日でした。そのため、従業員には、当日の朝の有給休暇の申請は就業規則に書いてある通り認められないから出社するようにと言ったのですが、結局、出社しませんでした。そこで会社としては、無断欠勤として扱ったのですが問題ないでしょうか?」

というものでした。

有給休暇は労働者に認められた正当な権利ですが、前もって申請されているのであればまだしも、当日、しかもかなり忙しいときに申請されても会社としても困ってしまいますね。ご相談のようなケースの場合、法的に申請を認めなければならないのか?あるいは拒否できるのか?また、無断欠勤にすることについて問題ないのかなどについて解説していきたいと思います。

続きを読む

代休と振替休日と割増賃金 勘違いしやすいポイントを詳細解説

今回は、代休と振り替え休日との違いについて解説したいと思います。

私は、社会保険労務士という仕事柄、経営者の方とお話することも労働者の方とお話しすることも多々あるのですが、どちらの立場の方も、この代休と振替休日については、しかっりと違いを理解している方ももちろんおみえですが、勘違いして理解している方も非常に多いように思います。

そこで、あらためて、代休と振替休日の違いを解説するとともに、代休や振替休日を行った際の、割増賃金の計算は、どうなるか?などについても解説していきたいと思います。

 

 

続きを読む

昼休みの電話当番は労働時間になるのか?知っておくべき2つのポイント

今回は、労働者の方から以下のようなご相談がありましたのでご紹介したいと思います。

ご相談の内容は、
「私の会社では、基本的にお昼休憩は、自由なので外に食事に出たり、近所の公園でお弁当を食べたりしていますが、週に1回、持ち回りでお昼休憩に来客と電話対応のため、会社のデスクに残らなければならない日があります。その日は、お弁当を持参したり、コンビにでおにぎり等を買ってデスクで食べることになります。実際には来客はほとんど無く、電話も1回あるかないかといのがほとんどです。上司からは「悪いけど持ち回りで残ってくれないか?」と頼まれて、部署のみんなで相談して今の形になったそうですが、私は、後から入社したのですが、あまり納得していません。お昼休憩に電話番をするのは、労働時間にならないのでしょうか?」
というものでした。

お昼の休憩時間に、電話番のために誰かが残るようにしている会社は、特に中小企業では多いと思います。そこで、法律上、この電話番が労働時間に該当するのか、該当するとして、どのような対応をする必要があるのかなどを解説していきたいと思います。

 

 

続きを読む

半年又は7ヶ月間の有期雇用契約社員にも有給休暇は発生するか?

有給休暇に関して、少し変わったご相談がありましたのでご紹介したいと思います。

ご相談の内容は、
「当社では、6ヶ月(半年)の契約社員と季節的な業務に従事する7ヶ月間の契約社員がいます。いずれも、基本的に契約更新はありません。有給休暇は6ヶ月間勤務後に発生するのですが、そもそも6ヶ月間しか契約期間がない社員に有給休暇は発生するでしょうか?また、7ヶ月間の契約期間の社員の場合は有給休暇は発生するとしても、発生してから契約終了まで残り1ヶ月間しかないのに10日の有給休暇を与えないといけないのでしょうか?」
というものでした。
こういったご相談は、初めてでしたが、確かに疑問に思うのも当然のことだと思います。
そこで、今回は、有給休暇の発生するための要件等について解説していきたいと思います。
(パートタイマーやアルバイトの有給休暇については以下の記事も是非、ご覧ください。
パート・アルバイトの有給休暇の疑問を徹底解説!知っておきたい3つの重要ポイント」)

 

 

続きを読む

登録ヘルパーにも有給休暇は発生するか?2つの重要ポイント

以前に書いた「パート・アルバイトの有給休暇の疑問を徹底解説!知っておきたい3つの重要ポイント」という記事で、パートやある衣バイトなど労働時間の短い方の有給休暇について解説しました。

今回は、これらの方と似てはいるのですが、少し特殊な働き方をしている「登録(介護)ヘルパー」さんの有給休暇について解説してみたいと思います。

現在、登録ヘルパーとして働いている方はもちろん、登録ヘルパーさんを使って事業を行っている介護事業所の経営者の方、労務担当者の方に是非、読んで頂きたいと思います。これを呼んでいただければ、登録ヘルパーさんの有給休暇をどのように扱っていただければ良いか分かると思います。

 

続きを読む

パート・アルバイトの有給休暇の疑問を徹底解説!知っておきたい3つの重要ポイント

私どもの事務所へ日々寄せられるご相談・ご質問の中でも有給休暇に関するものは非常に多いです。その中でも、正社員に対する有給休暇ではなく、パートやアルバイトで働く方に対する有給休暇に関するご質問が特に多いと感じています。

パート・アルバイトの有給休暇は、そもそも必用なのか?全てのパート・アルバイトに有給はあるのか?あるとして何日の有給休暇があるのか?時給で働く人が有給休暇を取ったとき、給与にどう反映させればよいのか?などなどの疑問をもたれる方が多いようです。

そこで、今回は、パート・アルバイトで働く方はもちろん、パート・アルバイトを雇用している方にも分かりやすいように、パートあ・アルバイトの有給休暇について、くわしく解説していきたいと思います。

続きを読む

難しい?!1ヶ月単位の変形労働時間制を徹底解説

1ヶ月単位の変形労働時間制を既に採用している会社、あるいは、これから採用したいと考えている会社は多いと思いますが、この1ヶ月単位の変形労働時制は、意外と難しく、導入する際には注意が必要です。

そこで、今回は、この1ヶ月単位の変形労働時間制について、制度の内容や導入のための要件等はもちろん、就業規則の記入例、どういった場合に時間外労働(残業)・休日労働に該当するか?なども含めて詳しく解説していきたいと思います。

この制度を理解することは、導入している又は導入を検討している会社にとっては重要ですし、そこで働く労働者の方々にとっても、例えば、残業代計算が適性になされているかどうかを確認する意味でも大変意味のあることだと思います。

続きを読む