副業でバイトするとすべての時間が残業扱い?

昔の会社は、就業規則で副業を禁止しているところが多かったです。なぜ禁止にするかというと、いろいろな理由がありますが、副業は本業が終わってから働くことになりますから、当然、夜間に働くことになり、場合によっては翌日の本業に支障が出ることも考えられます。そのため禁止にしている会社が多かったのです。しかし、昨今は、本業の賃金がなかなか上昇しない、残業も規制されるということもあり、副業を認める会社がかなり増えてきています。しかし、副業での賃金の支払い方には注意が必要となりますので、今回はこのあたりを解説したいと思います。

続きを読む

雇用契約書を交わさなくても違法にならないか?

雇用契約書を交わしている会社は多いとは思いますが、中小零細企業では、実は交わしていない会社も相当数あります。実際、私共はいろいろな会社の労務管理の実態を見ることがありますが、契約書がない会社は想像以上に多いです。では、雇用契約書を交わさなくても問題ないのでしょうか?
このあたりを解説したいと思います。

続きを読む

通勤手当は支払わなくても違法にならないか?

たまに労働者の方から「うちの会社は、通勤手当が全く出ないのだがこれは違法ではないの?」というご相談を受けることがあります。
たしかに、ほとんどの会社が交通費を支給しているので、このようにお考えになるのは不思議ではありません。では、法的に問題がないのかを解説していきたいと思います。

続きを読む

日給月給制の本当の意味とは?

給与には、「完全月給制」「日給月給制」「月給日給制」「日給制」など様々な呼び方が存在します。おそらくもっとも多いのが「日給月給制」ですが、他の呼び方との違いがよくわからないという方が多いです。そこで、今回は、これら給与の呼称について解説したいと思います。

続きを読む

手取り20万円の額面・年収はいくら?20代の平均年収・貯蓄額

20代前半で就職や転職をする場合、最低でも手取りで20万円くらいはほしいと考える方が多いのではないでしょうか?
そこで、手取り20万円の場合の額面額、年収額がいくらになるかの解説と共に20代の平均年収、年収300万円前後の平均貯蓄額や貯蓄割合等もご紹介したいと思います。

続きを読む

課長以上は残業代無しは違法か?

今回は、残業代に関してです。残業代を含めて生活費を考えている方というのは意外に多いなと個人的には感じていますが、そういう方たちからよく、課長には昇進したくないという声を聞きます。なぜかと聞くと、課長になると一律で残業代がでなくなるからという答えが必ずと言っていいほど返ってきます。
「課長になると残業代が出ない」という話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?課長になると、役職手当は上がるけど、残業代が出ないので、総額では逆に減ってしまう会社が多いようです。
では、そもそも課長以上は残業代は出さないというやり方に問題はないのでしょうか?解説したいと思います。

続きを読む

自営業者が65歳目前に亡くなったら年金は掛け捨てになるか?

もし仮に、ずっと自営業の方は、国民年金の第1号被保険者として、最大で40年間自分で保険料を納めてきたことになります。保険料を納めるのは60歳までですが、老齢基礎年金を受給できるのは65歳からです。では、もし、60歳から65歳までの間にその方が亡くなったら、40年分の保険料はすべて掛け捨てになってしまうのでしょうか?この点について解説したいと思います。

続きを読む

扶養家族が増えたら社会保険料は上がるのか?

結婚したり、子供が生まれたりなど、扶養家族が増えるケースというのは結構ありますが、その際、ご質問を受けるケースが多いです。
昔から多い質問の一つに、「扶養家族が増えたら社会保険料は増えるのですか?」というものです。社会保険が何を指すのか、社会保険の加入状況がどうなのか等によって答えが変わるので、順に解説してみたいと思います。

続きを読む

就職後に古い保険証を使ったらどうなる?

今まで、国民健康保険に加入していた方が、就職したにも関わらず、以前のまま国民保険の保険証を病院に提示して受診してしまうケースは、結構、多いです。就職してから、その会社の健康保険証が発行されるまでに、早くて2週間前後、通常でも3週間から4週間程度かかってしまいます。そのため、就職してからこの新しい健康保険証が発行されるまでの間に、病院にかかった場合に、国民健康保険証を提示してしまうのです。新しい保険証が手元に届いてからが、その保険証が有効になると考えてしまうことが原因のようです。
もちろん、就職日以降は、それまでの国民健康保険証は使えません。
では、もし、就職日以降に使ってしまった場合はどうなるのかを解説したいと思います。

続きを読む

有給休暇を取得すると給料が減る?

有給休暇を取得すると給与が減る場合があると聞くと「それは違法じゃない?」と考える方が多いと思います。もちろん、違法になる場合もあるのですが、合法にもかかわらず、給与が減る場合が無いわけでもありません。
今回は、有給休暇取得時に支払われる賃金について解説したいと思います。

続きを読む