社会保険・労働保険の加入手続、入社手続き、退職手続、喪失手続き、給付関係等すべてを専門家が低料金で代行します。全国対応
労働保険・社会保険の基礎知識
  • HOME »
  • 労働保険・社会保険の基礎知識 »
  • 健康保険給付の種類

健康保険給付の種類

従業員又は扶養家族が亡くなったとき

従業員又は扶養家族等が亡くなったときに受給できる給付 従業員の方又はその扶養されていたご家族が亡くなった場合には、健康保険からは以下のような給付を受給することができます。 埋葬料 被保険者(従業員本人)が死亡したときは、 …

医療費が一定額を超えたとき

高額療養費 重い病気などで病院等に長期入院したり、治療が長引く場合には、医療費の自己負担額が高額となります。そのため家計の負担を軽減できるように、一定の金額(自己負担限度額)を超えた部分が払い戻される高額療養費制度があり …

従業員又はその配偶者が出産したとき

出産育児一時金  被保険者及びその配偶者が出産をしたときは、1児ごとに42万円が、出産育児一時金として支給されます。正常な出産のときは病気とみなされないため、定期検診や出産のための費用は自費扱いになります。異常出産のとき …

従業員が病気やケガで会社を休んだとき

傷病手当金  被保険者が私傷病のために、働くことが出来なくなった場合、その働くことが出来なくなった日から起算して、第4日目から、働くことが出来ない間、傷病手当金を受給することができます。 ポイント ・傷病手当金は役員であ …

従業員又は扶養家族が病気やケガをしたとき

1.療養の給付  療養の給付とは、ようするに病院にかかって治療を受けることをいいます。治療を行う行為そのものが現物給付されていることになります。ただし、窓口にて実際にかかった医療費の3割を被保険者が負担することになります …

PAGETOP