社会保険・労働保険の加入手続、入社手続き、退職手続、喪失手続き、給付関係等すべてを専門家が低料金で代行します。全国対応
労働保険・社会保険の基礎知識
  • HOME »
  • 労働保険・社会保険の基礎知識 »
  • 社会保険各種手続

社会保険各種手続

育児休業等を行うとき又は終了したときの手続

産前産後取得者申出書 平成26年4月から、従来、保険料が免除されていなかった産前産後休業期間中も保険料が免除されるようになりました。 保険料免除を希望する場合は、会社に申し出て、会社が日本年金機構へ「産前産後取得者申出書 …

賞与を支払ったときの手続

被保険者賞与支払届総括表及び被保険者賞与支払届 従業員に賞与を支払ったときに社会保険料徴収のため賞与額を記載して年金事務所へ必ず届出を行います。 なお、賞与額に1000円未満の端数がある場合は切り捨てて賞与額を記載します …

給与が変動したときの手続

被保険者報酬月額変更届 給料が変動するといっても、毎月変動が予想される残業代や歩合給に変動があっても届出の必要はありません。 具体的には、次の3つの要件を満たした時に、変更の届出が必要となります。 ①固定的賃金(基本給な …

従業員の扶養家族に異動があったときの手続

健康保険被扶養者(異動)届 この届出書は、被保険者が被扶養者を有するようになったときあるいは被扶養者だった方がが被扶養者でなくなった時などに提出します。 具体的には以下の場合に提出します。 ・結婚して配偶者を扶養するよう …

従業員が退職したときの手続

被保険者資格喪失届 被保険者である従業員が退職、転勤、死亡などにより健康保険の被保険者でなくなったときに提出します。 社会保険の被保険者資格喪失の届出には、退職の事由は特に関係ありません。 届出は資格喪失から5日以内なの …

従業員を採用したときの手続

被保険者資格取得届 適用事業所や任意包括適用事業所が、新規に従業員を採用したときに届けます。 正社員でなければ加入の必要はないわけではありません次のような人も社会保険の被保険者となるので注意が必要です。 ・ 2ヶ月以内の …

会社の住所・名称がかわったとき

適用事業所(所在地/名称)変更(訂正)届 事業所の名称・所在地の変更をしたときに提出します。 ・名称だけが変更になった場合 管轄する年金事務所には変更がありませんから、管轄年金事務所に変更があった日の翌日から、5日以内に …

会社を設立したときの手続

健康保険・厚生年金保険 新規適用届 法人の事業所は、事業の種類を問わず1人でも従業員がいれば強制適用事業所(強制加入)となります。強制適用とは、事業主や従業員の意思は関係なく、社長や専務などの役職にかかわらず「法人に使用 …

PAGETOP